八丈町(読み)はちじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八丈〔町〕
はちじょう

東京都伊豆諸島南部の八丈島と西の沖合い八丈小島から成る町。八丈支庁に属する。 1954年三根,樫立,中之郷,末吉,鳥打の5村が合体し八丈村となる。 55年大賀郷村,宇津木村を編入し町制施行。八丈島はかつては流刑地であった。気候は温暖多雨で,亜熱帯性植物が生育ヘゴ (木生シダ) 自生北限地帯は天然記念物に指定されている。町域のほぼ中央に,ヘゴ,タコノキフェニックス,ゴムノキなどが茂る都立八丈植物公園がある。観葉植物や花卉の栽培,漁業が行われる。黄八丈特産。八丈小島は全戸離島し現在は無人島。島南東部のハマオモト群落は,都の天然記念物。町全域が富士箱根伊豆国立公園に属する。東京との間に定期航空路,定期航路がある。面積 72.23km2。人口 7613(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android