八大明王(読み)ハチダイミョウオウ

デジタル大辞泉の解説

はち‐だいみょうおう〔‐ダイミヤウワウ〕【八大明王】

八方守護をつかさどる8体の明王。八大菩薩(ぼさつ)の変現。五大明王の不動・降三世(ごうざんぜ)・軍荼利(ぐんだり)・大威徳金剛夜叉(こんごうやしゃ)に、穢迹(えしゃく)または烏蒭沙摩(うすさま)・無能勝・馬頭の三明王を加えたもの。
八大菩薩から現出した、降三世・大威徳・大笑・大輪・馬頭・無能勝・不動・歩擲(ぶちゃく)の8体の明王。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はちだいみょうおう【八大明王】

正法を守り悪魔を降伏ごうぶくする八体の明王。五大明王に穢積えしやく・無能勝・馬頭を加えたもの。または、大妙金剛経では、降三世・大威徳・大笑・大輪・馬頭・無能勝・不動・歩擲ぶちやく

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はちだい‐みょうおう ‥ミャウワウ【八大明王】

仏語。八方守護をつかさどる八体の明王で、八大菩薩の変現したもの。降三世(金剛手菩薩)・大威徳(妙吉祥菩薩)・大笑(虚空蔵菩薩)・大輪(慈氏菩薩)・馬頭(観自在菩薩)・無能勝(地蔵菩薩)・不動(除蓋障菩薩)・歩擲(ぶちゃく)(普賢菩薩)の明王。また一説に不動を除き、穢積(えしゃく)金剛(烏枢瑟麽(うすしま))を加えて、これらを不動の眷属(けんぞく)とする。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android