コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公式主義 コウシキシュギ

デジタル大辞泉の解説

こうしき‐しゅぎ【公式主義】

既存の形式や原理・原則などにこだわって、現実に即応した判断や処置をしようとしないこと。また、そのようなやり方。「公式主義者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうしきしゅぎ【公式主義】

現実の情勢に即した臨機応変の行動・判断ができずに、万事を規則どおりに行うやり方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公式主義
こうしきしゅぎ

教条主義」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

公式主義の関連キーワードファレル(James Thomas Farrell)コンフォーミズム経済発展段階説ASEAN栗原百寿藤枝静男雪どけ公式論万事情勢

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android