具足屋祐専(読み)ぐそくや ゆうせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

具足屋祐専 ぐそくや-ゆうせん

?-1638 江戸時代前期の商人,茶人。
もと武士の父が晩年に堺ではじめた武器,具足の貸与業・具足屋をつぐ。茶を4代千宗左にまなんだ。寛永15年8月29日死去。長門(ながと)(山口県)出身。通称は次兵衛

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android