コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼官 ケンカン

デジタル大辞泉の解説

けん‐かん〔‐クワン〕【兼官】

[名](スル)本来の官職のほかに他の官職を兼務すること。また、その官職。兼摂の官。懸官(かけづかさ)。権官(けんかん)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんかん【兼官】

( 名 ) スル
二つ以上の官を兼任すること。また、兼任した官。権官。かけづかさ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

兼官の関連キーワード寬・漢・乾・冠・函・刊・勘・勧・勸・卷・喊・喚・堪・奸・姦・完・官・寒・寛・嵌・巻・干・幹・悍・患・感・慣・憾・換・敢・旱・柑・桿・棺・檻・款・歓・歡・汗・浣・渙・漢・灌・環・甘・甲・癇・監・看・瞰・竿・管・簡・緘・緩・缶・罐・翰・肝・艦・艱・観・觀・諫・貫・還・鑑・閑・間・関・關・陥・陷・館・鹹カロリング・ルネサンスセルゲイ ソビャニン按察使(令外官)波多野 敬直波多野敬直苫米地義三内閣情報局古市 公威赤橋久時公卿補任西尾末広藤原秀衡市舶司選叙令神祇伯懸け官按察使遙任院司

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android