兼官(読み)ケンカン

大辞林 第三版の解説

けんかん【兼官】

( 名 ) スル
二つ以上の官を兼任すること。また、兼任した官。権官。かけづかさ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐かん ‥クヮン【兼官】

〘名〙
本官の外に他の官を兼ねること。また、その官。兼摂の官。かけづかさ。権官。
※令義解(833)公式「具官位姓名〈謂。〈略〉仮令。一人兼帯数官。在上唯注其一官。於此皆尽其兼官之類。以此為別〉」 〔詩経‐小雅・采
② 特に、大弁や検非違使別当などの要職を兼ねること。
※中右記‐嘉承元年(1106)一二月二七日「下官超越参議上臈一人師頼、但彼人無兼官之所致歟」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android