コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼定(3) かねさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

兼定(3) かねさだ

1838*-1903 幕末-明治時代の刀工。
天保(てんぽう)8年12月13日生まれ。父の10代兼定にまなび,京都にでて三品(みしな)家で修業する。慶応4年家督をつぎ11代。陸奥(むつ)会津(あいづ)藩(福島県)につかえて寄合席となる。明治9年福島県庁にはいり,36年陸軍砲兵工廠につとめた。明治36年3月29日死去。67歳。会津出身。姓は古川。初名は兼元。通称は清左(右)衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

兼定(3)の関連キーワード桜田門外の変/参加者一覧日露戦争史(年表)ドビュッシーオブレノビチ家フォト・セセッションプラット修正ボストン・レッドソックスマッキム・ミード&ホワイトロシア映画グラバー

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone