コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内訌 ナイコウ

デジタル大辞泉の解説

ない‐こう【内×訌】

内部の乱れ。内部の騒ぎ。うちわもめ。内紛
「四方を囲繞(いじょう)する政党の軍勢中に―を生じて」〈鉄腸雪中梅

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ないこう【内訌】

( 名 ) スル
〔「訌」は乱れる、の意〕
国や組織の内部が乱れ、たがいに争うこと。うちわもめ。内乱。内紛。 「 -が起こる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

内訌の関連キーワードマンティネイアの戦い井上因碩(11代)シャー・ルフ徳大寺 実則コスティン竹内 政子後三年の役アギナルド山城国一揆シバリス御家騒動島津伊久楠木正儀正中の変藤原清衡松本尚勝足利義栄李璮の乱所郁太郎山名持豊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android