コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円一(2) えんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

円一(2) えんいち

1848-1868 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
嘉永(かえい)元年生まれ。越後(えちご)(新潟県)寺泊(てらどまり)の真宗仏光寺派聖徳寺の僧。慶応4年京都で奥羽鎮撫副総督沢為量(ためかず)の知遇をえて戊辰(ぼしん)戦争に従軍。長門(ながと)(山口県)の桂太郎の隊にはいり,出羽(でわ)角間川(秋田県)で同年8月14日戦死。21歳。俗姓は窪沢。通称は大内蔵。変名は野崎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

円一(2)の関連キーワード尊攘

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円一(2)の関連情報