コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円猷 えんゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

円猷 えんゆう

1694-1753 江戸時代中期の僧。
元禄(げんろく)7年1月22日生まれ。貞致(さだゆき)親王の王子。宝永7年伊勢(いせ)(三重県)の真宗高田派の本山専修寺住職をつぐ。下野(しもつけ)(栃木県)の専修寺にあった親鸞(しんらん)ゆかりの三尊仏享保(きょうほう)14年本山ではじめて開帳した。宝暦3年1月2日死去。60歳。幼称は勝宮。号は如笑,桃塢など。諡号(しごう)は歓喜心院。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

円猷の関連キーワード常子女王

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android