(読み)デコ

  • ▽凸
  • つばく・む
  • とつ
  • 漢字項目

大辞林 第三版の解説

突き出ていること。また、そのもの。 ⇔ ぼこ
ひたい。また、額が突き出ていること。
盛りあがった状態であること。 -レンズおう
凸集合・凸関数であること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘自マ四〙 (「つはくむ」とも) つき出ている。高くなっている。また、くいちがう。凸がある。
※彌勒上生経賛平安初期点(850頃)「世尊の斉は厚くして、窊みてもあらず(ツハクミ)てもあらず」
〘名〙
① 突き出ていること。また、そのもの。凹(ぼこ)に対していう。
② 突き出た額(ひたい)。また、その人。おでこ。
※雑俳・千枚分銅(1704)「でこでことなぶればでこで請流し」
〘名〙 つきでること。もりあがること。なかだか。〔工学字彙(1886)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

凸の関連情報