コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分散能 ぶんさんのうdispersive power

3件 の用語解説(分散能の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分散能
ぶんさんのう
dispersive power

光学ガラスなどの光学材質が光を分散する能力を表わす量。ある材質でつくったプリズムフラウンホーファー線 F (486.1nm) ,C (656.3nm) ,D (589.3nm) に対する偏角を ΔFΔCΔD とするときω=(ΔFΔC)/ΔD=(nFnC)/(nD1)を平均分散能と定義する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

分散能【ぶんさんのう】

物質が光を分散する能力を表す量。フラウンホーファー線中のF線(水素,波長486.1nm),C線(水素,656.3nm),D線(ヘリウム,587.6nm)に対するその物質の屈折率を,それぞれn(/F),n(/C),n(/D)とするとき(式1)で表される。
→関連項目アッベ数光学ガラス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の分散能の言及

【アッベ数】より

…分散の異なる2種のガラス,例えばクラウンガラス(νd65)とフリントガラス(νd30)を組み合わせることにより色消しレンズを作ることができる。なお,アッベ数の逆数を分散能という。光分散【鶴田 匡夫】。…

※「分散能」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

分散能の関連情報