コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分隊 ぶんたいsquad; section

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分隊
ぶんたい
squad; section

軍隊組織の構成単位の一つ。陸軍の部隊編制における最小単位で,下士官が通常指揮した。いくつかの分隊で小隊を形成する。時代,国により1分隊の兵員数には多少の増減があるが,第2次世界大戦後のアメリカ陸軍部隊編制法によると,約 20人で1分隊,50人で1小隊となっている。なお日本の旧海軍の場合は旧陸軍の中隊に相当したが,人事,教育などのための単位で,戦闘編制上の単位ではない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐たい【分隊】

本隊から分かれた隊。
軍隊の編制単位の一。旧日本陸軍では小隊の下位、指揮上の最小単位。旧日本海軍では陸軍の中隊に相当。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんたい【分隊】

( 名 ) スル
軍隊の編制単位の一。旧陸軍では最小の集団。旧海軍では陸軍の中隊に相当。
軍隊をいくつかの部隊に分けること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

分隊の関連キーワードアルフォンソ サストレ射撃および運動戦術ワルトブルク祭山階宮菊麿王名和 又八郎栗田 富太郎山階宮 菊麿小園 安名山内甚五郎佐久間 勉仙頭 武央後藤 兼三中村 良三長谷川 清阿部 勝雄名和又八郎栗田富太郎吉岡 範策浜田 邦雄関根 郡平

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分隊の関連情報