コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前太平記 ゼンタイヘイキ

2件 の用語解説(前太平記の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぜんたいへいき【前太平記】

通俗史書。40巻・目録1巻。藤元元作。天和元年(1681)ごろの成立。平安中期から後期にかけての事変・合戦を、清和源氏7代の人々との関係を中心に記述。歌舞伎の時代背景となる世界の一として盛んに用いられた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ぜんたいへいき【前太平記】

歌舞伎脚本の題材とされる世界の一。俗史書「前太平記」中の物語・人物を脚色したもの。源頼光とその四天王が活躍する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

前太平記の関連キーワード本朝通鑑明実録四庫全書簡明目録通俗三国志南斉書明史稿S巻経義考類聚名物考守貞謾稿(守貞漫稿)