コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前鰓類 ゼンサイルイ

大辞林 第三版の解説

ぜんさいるい【前鰓類】

腹足綱前鰓亜綱の軟体動物の総称。螺旋らせん形の殻をもち、肛門・鰓えらは前方を向く。海産・淡水産の巻貝の大部分が含まれる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

前鰓類
ぜんさいるい

軟体動物門腹足綱に属する一群(前鰓亜綱)Prosobranchiaをいう。螺旋(らせん)形の殻が発達していて、発生途中、体が180度ねじれるので、肛門(こうもん)、えらなどは前方を向いている。海産および淡水産巻き貝の大部分が前鰓類とみてよい。原始腹足目、中腹足目、新腹足目、異腹足目の四目からなる。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の前鰓類の言及

【腹足類】より

… 腹足類はさらに次の3亜綱に分けられる。(1)前鰓類(ぜんさいるい)Prosobranchia もっとも基本的な体制の類で,多くは巻いた殻をもち,外套腔にえらをもつ(原始的な類は1対)。これが心臓より前方にある特徴から前鰓類という。…

※「前鰓類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

前鰓類の関連キーワードタガヤサンミナシ異型精子大部分後鰓類海産巻貝肛門

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android