コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剣山谷右衛門(2代) つるぎざん たにえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

剣山谷右衛門(2代) つるぎざん-たにえもん

1852-1910 明治時代の力士。
嘉永(かえい)5年1月20日生まれ。大坂相撲にはいり響矢のしこ名で明治11年大関にすすむ。16年上京して初代梅ケ谷藤太郎に入門。剣山谷右衛門と改名し,19年大関となる。25年引退して年寄武蔵川をつぎ,勝負検査役をつとめた。明治43年11月21日死去。59歳。阿波(あわ)(徳島県)出身。本名は吉原熊十郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

剣山谷右衛門(2代)の関連キーワード明治時代嘉永

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android