コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン

2件 の用語解説(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン

 コルチコトロピン放出ホルモンともいう.視床下部から分泌されるペプチドホルモンで,下垂体に作用して副腎皮質刺激ホルモンの分泌を促進する.副腎皮質ホルモンによって分泌が抑制される.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン
ふくじんひしつしげきほるもんほうしゅつほるもん

副腎皮質刺激ホルモン(略してACTH)の分泌を促進するホルモンで、コルチコトロピン放出ホルモン(CRH)とよぶことがある。CRHは脳の視床下部の神経細胞でつくられ、正中隆起へ伸びた神経細胞突起の先端に蓄えられている。開腹手術、騒音、強度の照明、ホルマリンエーテルの吸入、バソプレッシンエピネフリンヒスタミンなどの注射によるストレスに反応して、下垂体門脈血中に放出され、下垂体前葉のACTH産生細胞に直接作用して、ACTHの分泌を促進する。CRHは、ヒツジラットでは41個のアミノ酸残基からなるポリペプチドであることが、1980年代に入ってから確認された。またCRHは、下垂体後葉と下垂体茎にも高濃度に含まれている。[小林靖夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンの関連キーワード副腎皮質刺激ホルモン黄体形成ホルモン放出ホルモン甲状腺刺激ホルモン放出ホルモンコルチコトロピンコルチコトロピン放出ホルモン性腺刺激ホルモン放出ホルモン成長ホルモン放出ホルモンチロトロピン放出ホルモンプロラクチン放出ホルモンホルモン放出ホルモン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone