コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割(り)当てる ワリアテル

デジタル大辞泉の解説

わり‐あ・てる【割(り)当てる】

[動タ下一][文]わりあ・つ[タ下二]全体をいくつかに分けて、それぞれにあてがう。配分する。わりふる。「費用を等分に―・てる」「―・てられた仕事」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

割(り)当てるの関連キーワードマネジメントバイアウトオフィス・レイアウトアンタルキダスの和約外貨資金割当て制賦役[中国]盛世滋生人丁数理計画法ミナハサ族周波数割当総量規制会社分割三角合併口分田自由度問屋場

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android