コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉方 りゅうほうLiu Fang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

劉方
りゅうほう
Liu Fang

[生]?
[没]大業1(605)
中国,隋の将軍。長安の人。初め北周に仕え,になってからは突厥遠征に従事。7世紀初め南方交州の李仏子の反乱を平定。次いでインドシナ半島の林邑 (チャンパ ) 遠征を指揮,大業1 (605) 年激戦の末その都を陥れ,黄金の廟主や仏経などを王宮から奪ったので,林邑王范梵志は海上に亡命した。しかし士卒はなかば疫病に倒れ,彼みずからも帰還途上病死した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

劉方の関連キーワード長安