力行(読み)りっこう

精選版 日本国語大辞典「力行」の解説

りっ‐こう リキカウ【力行】

① 実際に行なうこと。また、努して行なうこと。力を尽くして行なうこと。りょっこう。
最暗黒之東京(1893)〈松原岩五郎二三飲酒に憑って力行(リキカウ)を励まし勢力を保存し」
② 動力車の動力機関が力を動軸に与え、動輪を駆動している状態での走行。惰力により走行している状態の惰行に対していう。

りょっ‐こう リョクカウ【力行】

〘名〙 力をつくして行なうこと。りっこう。
※峨眉鴉臭集(1415頃)玉峰住蒋山万寿「宜力行而致一レ遠。豈謙退以為高」 〔中

りき‐こう ‥カウ【力行】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android