コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割(り)増し ワリマシ

デジタル大辞泉の解説

わり‐まし【割(り)増し】

[名](スル)一定の額・量に対し、ある割合を増し加えること。また、その加えた額・量。「料金を割り増しする」⇔割引

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

割(り)増しの関連キーワードフリンジ・ベネフィット総合設計制度時間外労働海上運賃差別関税ビタミン実質賃金割増賃金共済年金労働時間名義貸し火災保険加速償却出来高給諸子均分緊急関税賃金形態ボーナス線香代能率給

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android