加藤玄智(読み)かとうげんち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤玄智 かとう-げんち

1873-1965 明治-昭和時代の宗教学者。
明治6年6月17日生まれ。陸軍士官学校教授をへて母校東京帝大の助教授となる。のち国学院大教授などを歴任し,宗教学,神道学を講義。また明治聖徳記念学会の創設に参加した。神道の海外紹介にもつとめた。昭和40年5月8日死去。91歳。東京出身。著作に「本邦生祠の研究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android