コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加重収賄罪 カジュウシュウワイザイ

3件 の用語解説(加重収賄罪の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かじゅう‐しゅうわいざい〔カヂユウシウワイザイ〕【加重収賄罪】

公務員が受託収賄罪事前収賄罪第三者供賄罪を犯し、さらに請託に応じて特定の職務行為を行ったり、行うべき職務をしなかったりする罪。刑法第197条の3第1項第2項が禁じ、1年以上の有期懲役に処せられる。かちょうしゅうわいざい。
[補説]受託収賄罪事前収賄罪第三者供賄罪は請託を受けただけで成立するが、実際にそれに応じた職務行為をした場合などに本罪が併せて成立する。

かちょう‐しゅうわいざい〔‐シウワイザイ〕【加重収賄罪】

かじゅうしゅうわいざい(加重収賄罪)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

加重収賄罪

公務員が職務上不正な行為をしたり、やるべき職務をしなかったりした見返りとして、賄賂を受け取ったり、受け取る約束をした場合に適用される。量刑は、賄賂を受け取っただけの単純収賄は5年以下の懲役だが、1年以上の有期懲役とされている。

(2013-09-04 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

加重収賄罪の関連情報