助け/扶け(読み)タスケ

デジタル大辞泉の解説

たすけ【助け/扶け】

たすけること。また、その人。「―を呼ぶ」
手助けしたり補ったりするもの。「友忠告が―になる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たすけ【助け】

たすけること。また、その人。 「 -を呼ぶ」 「なんの-にもならない」
必要な品。足し。 「生活の-にする」 「行路の-卓散なり/太平記 22

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android