コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袖中抄 シュウチュウショウ

4件 の用語解説(袖中抄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しゅうちゅうしょう〔シウチユウセウ〕【袖中抄】

平安末期の歌学書。20巻。顕昭著。文治年間(1185~1190)ごろの成立。万葉集から堀河百首ごろまでの歌集・歌合(うたあわせ)から約300の難解な歌語を抄出・解釈したもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

袖中抄【しゅうちゅうしょう】

平安末期の歌学書。20巻。顕昭著。初稿本は《顕秘抄(けんぴしょう)》と呼ばれる。精撰本は1187年ころの成立。難語に対して,その典拠歌を挙げ,まず自説を述べ,ついで諸説を引用して批評を加える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しゅうちゅうしょう【袖中抄】

鎌倉初期の和歌注釈書。《顕秘抄》と題する3巻本もあるが,一般にはそれを増補したとみられる20巻本をさす。1186‐87年(文治2‐3)ころ顕昭によって著され仁和寺守覚法親王に奉られた。《万葉集》以降《堀河百首》にいたる時期の和歌から約300の難解な語句を選び,百数十に及ぶ和・漢・仏書を駆使して綿密に考証。顕昭の学風を最もよく伝え,《奥儀(おうぎ)抄》《袋草紙》とならぶ六条家歌学の代表的著作。【赤瀬 知子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しゅうちゅうしょう【袖中抄】

歌学書。二〇巻。顕昭著。文治(1185~1190)頃成立。「万葉集」以下「堀河百首」頃までの歌集や歌合うたあわせにおける歌語約三〇〇を注釈。豊富な引用文献を擁する当時の代表的歌学書。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

袖中抄の関連キーワード八代集万葉集註釈源氏釈源氏物語奥入史記抄春樹顕秘抄書伝水原抄蒙求抄梁塵愚案抄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone