コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労学会 ろうがっかい

1件 の用語解説(労学会の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

労学会【ろうがっかい】

1917年友愛会野坂参三らの提唱により,労働・社会問題の研究と労働者・学生の接触を目的とし,東京の友愛会会員と大学・高専の学生で結成。1918年社会問題研究会と改称したが,会の急進化をおそれた会長鈴木文治(友愛会会長)の消極的姿勢により間もなく解体。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の労学会の言及

【学生運動】より

…その背景には第1次大戦による国内資本主義の成長と半封建的生産関係の危機,世界的なデモクラシーの潮流とロシア革命の成功などの多様な要素から影響を受けて勢力を伸張した社会主義・共産主義思想の浸透があった。1917年には野坂参三(鉄)の主唱で,社会問題に関心をもつ東京の大学・高専学生と友愛会員とからなる研究会,労学会が結成された(京都では1918年結成)。東京帝国大学の社会科学の研究あるいは社会運動に志をもつ有志の集りである新人会は,当初佐野学らの卒業生,渡辺政之輔らの労働者を含んではいたものの,学生を中心としたはじめての団体であった。…

※「労学会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

労学会の関連キーワード芥川賞日本労働総同盟野坂参三野坂山地無産者新聞友愛会COMECON野坂竜湊七良山県憲一

労学会の関連情報