コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動座 ドウザ

デジタル大辞泉の解説

どう‐ざ【動座】

[名](スル)
貴人・神輿(しんよ)などが座所を他に移すこと。
相手に対する敬意を表すために座席を離れて礼をすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうざ【動座】

( 名 ) スル
貴人・神木・神輿しんよなどが座所を他に移すこと。 「神輿の御-」
上位の人に敬意を表して、座を離れて礼容を整えること。 「室町殿…前内大臣の上に着き給ふ。人々-す/室町殿行幸記」
大将が出陣すること。 「御-ナサルル/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動座の関連キーワード日吉大社(ひえたいしゃ)エリー カルタンローレンツ変換相対性理論春日の神木荒神神楽神木入洛赤沢朝経カルタン大村由己宇野主水ダルブー神幸祭神輿貴人僧兵嗷訴座所

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動座の関連情報