コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動座 ドウザ

デジタル大辞泉の解説

どう‐ざ【動座】

[名](スル)
貴人・神輿(しんよ)などが座所を他に移すこと。
相手に対する敬意を表すために座席を離れて礼をすること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どうざ【動座】

( 名 ) スル
貴人・神木・神輿しんよなどが座所を他に移すこと。 「神輿の御-」
上位の人に敬意を表して、座を離れて礼容を整えること。 「室町殿…前内大臣の上に着き給ふ。人々-す/室町殿行幸記」
大将が出陣すること。 「御-ナサルル/日葡」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動座の関連キーワード日吉大社(ひえたいしゃ)エリー カルタンローレンツ変換春日の神木相対性理論カルタン赤沢朝経荒神神楽大村由己神木入洛宇野主水ダルブー神幸祭神輿貴人座所僧兵嗷訴

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動座の関連情報