コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝鬨 かちどき

2件 の用語解説(勝鬨の意味・用語解説を検索)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

かちどき【勝鬨】

富山の日本酒。原料米は五百万石、山田錦。仕込み水は庄川の伏流水。蔵元の「戸出酒造」は明治23年(1890)に江戸時代から続いた「上杉屋」を継承し創業。所在地は高岡市戸出町。

かちどき【勝鬨】

青森の日本酒。蔵元は「津軽の誉」。現在は廃業。蔵は弘前市大字新町にあった。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の勝鬨の言及

【鬨】より

…敵味方対陣するなか,戦闘は,それぞれがまず鬨をつくることから始められた。戦勝での勝鬨(かちどき)はよく知られている。《和訓栞》には〈軍神招禱したてまつる声を時つくるといひ,敵軍退散して神を送りたてまつる声を勝時と名(なづ)くともいへり〉とある。…

※「勝鬨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

勝鬨の関連キーワード元朝功乃鷹おわら娘菊鶴越の寒中梅太刀山七ッ星錦盛羽根屋都正宗

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

勝鬨の関連情報