コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北原亞以子 きたはらあいこ

知恵蔵miniの解説

北原亞以子

小説家。本名は高野美枝。1938年1月20日、東京都生まれ。高校卒業後、広告制作会社に勤務する傍ら、創作活動を開始。69年、「ママは知らなかったのよ」で新潮新人賞を受賞し、以後、小説誌に短篇を発表する。その後、時代小説へと移行し、89年に『深川澪通り木戸番小屋』で泉鏡花文学賞、93年に『恋忘れ草』で直木賞、97年に『江戸風狂伝』で女流文学賞、2005年に『夜の明けるまで』で吉川英治文学賞を受賞。97年にスタートした『慶次郎縁側日記』は人気シリーズとなり、NHKでテレビドラマ化された。13年3月12日、心筋梗塞のため東京都内の病院で死去。享年75。

(2013-3-18)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

北原亞以子の関連キーワード小説家

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北原亞以子の関連情報