コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北朝鮮潜水艦潜入事件 きたちょうせんせんすいかんせんにゅうじけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北朝鮮潜水艦潜入事件
きたちょうせんせんすいかんせんにゅうじけん

1996年9月 18日未明,韓国東部,江陵市に近い海岸に北朝鮮の小型潜水艦が進入,座礁しているのが発見された。 20数人とみられる乗務員全員が上陸。そのうち 11人は付近の山中で遺体で発見,11人が韓国軍によって射殺,1人が逮捕された。韓国軍事施設の偵察,在韓工作員の交替,要人の暗殺,重要施設の爆破などが潜入の目的とみられ,韓国内は緊迫した。これに対し北朝鮮は5日後に「事故を起した」と発表し乗員船体の返還を求めた。このため韓国政府は態度を硬化,北朝鮮が事件を認め謝罪し再発防止措置をとらないかぎり,軽水炉をはじめとする支援には応じられないとしたが,11月末の米韓首脳会談でアメリカの説得を受入れ,強硬策を修正した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

北朝鮮潜水艦潜入事件の関連キーワード韓国中央情報部

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android