コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北畠治房 きたばたけ はるふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北畠治房 きたばたけ-はるふさ

1833-1921 幕末-明治時代の尊攘(そんじょう)運動家,司法官。
天保(てんぽう)4年1月1日生まれ。大和(奈良県)中宮寺の寺侍天誅(てんちゅう)組の大和挙兵,水戸天狗(てんぐ)党の乱に参加。維新後は大審院判事などをへて明治24年大阪控訴院院長。15年の大隈(おおくま)重信の立憲改進党結成にもくわわった。男爵。貴族院議員。大正10年5月2日(一説に4日)死去。89歳。変名は平岡鳩平。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北畠治房の関連キーワード明治時代運動家司法官尊攘

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android