コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北竜[町] ほくりゅう

百科事典マイペディアの解説

北竜[町]【ほくりゅう】

北海道雨竜(うりゅう)郡の町。雨竜川に沿う。米,メロンスイカヒマワリなどを産する。158.70km2。2193人(2010)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほくりゅう【北竜[町]】

北海道中央部,空知支庁雨竜郡の町。人口2785(1995)。石狩平野北部,暑寒別(しよかんべつ)岳北東部に位置し,東端を石狩川水系の雨竜川が南流する。山林が町域の大半を占め,雨竜川とその支流沿いに水田地帯が開ける。中心市街の和(やわら)は,1893年培本合資会社の集団入植により開拓された。水稲の単作地帯で,近年は小麦,メロン,トウモロコシなども産する。国道275号線が南北に通じ,233号線と交わる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報