コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

匹練 ひつれん

大辞林 第三版の解説

ひつれん【匹練】

一匹いつぴきの練絹ねりぎぬ
滝や湖の表面が練絹に似る形容。 「纔わずかに-を露はすは榛名の湖水/自然と人生 蘆花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

匹練の関連キーワード蘆花練絹