十勝岳連峰

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

十勝岳連峰

北海道のほぼ中央に位置する。十勝岳(標高2077メートル)を筆頭に、富良野岳(同1912メートル)、美瑛岳(同2052メートル)、上ホロカメットク山(同1920メートル)など、複数の火山が連なる。

(2007-11-24 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十勝岳連峰の関連情報