コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千家国麿 せんげくにまろ

1件 の用語解説(千家国麿の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

千家国麿

島根県にある出雲大社の神職。1973年9月2日、島根県生まれ。出雲大社の宮司を代々務める千家家の長男。96年に国学院大学文学部神道学科を卒業後、東京都の乃木神社、京都府の石清水八幡宮で神職を勤める。2005年に出雲大社に移り、14年現在、宮司を補佐する禰宜(ねぎ)と祭務部長を務めている。同年5月、高円宮憲仁親王と同妃・久子の次女、典子女王との婚約内定が発表された。挙式は同年に出雲大社で執り行われる予定となっている。

(2014-5-29)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

千家国麿の関連キーワード出雲大社教大社大社ご縁広場島根県立古代出雲歴史博物館出雲大社宝物殿大社〈町〉島根県出雲市大社町杵築東島根県出雲市大社町杵築南出雲孝房勝部芳房

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千家国麿の関連情報