コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

協力雇用主

1件 の用語解説(協力雇用主の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

協力雇用主

刑務所を出所した元受刑者や、少年院を仮退院した少年らを受け入れる意思があり、各地の保護観察所に登録している事業者。保護観察所は面接で職種などの希望を聞き、雇用主に関する情報を提供しながら相談を行ったうえで、保護観察官らが業者に雇用を要請する。協力雇用主には年間最大で1人あたり約72万円の奨励金が支払われ、公共工事などの競争入札での優遇もある。全国の登録事業者は建設、製造業など約1万6千に上り、788の事業者が実際に雇用している。

(2016-07-09 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

協力雇用主の関連キーワード医療刑務所刑務所施設内処遇少年刑務所戒護受刑者処遇法矯正医官神戸刑務所名古屋刑務所事件職親プロジェクト

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

協力雇用主の関連情報