コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南北離散家族

1件 の用語解説(南北離散家族の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南北離散家族

朝鮮戦争(1950~53年)の混乱で韓国と北朝鮮に生き別れた家族を指し、約1千万人にのぼるとされる。再会は南北赤十字社の合意で85年、初めて実現。2000年の南北首脳会談後に本格化し、10年までの17回で南北合計で約1万8千人が再会を果たした。韓国で再会を申請した約12万9千人のうち約5万7千人がすでに亡くなっている。

(2014-02-21 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南北離散家族の関連キーワード朝鮮戦争JSA離散家族米韓同盟北方限界線(NLL)北朝鮮の残留邦人大延坪島砲撃事件北朝鮮の鉱物資源神谷不二田内千鶴子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南北離散家族の関連情報