コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南泥湾 なんでいわん Nán ní wān

1件 の用語解説(南泥湾の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

なんでいわん【南泥湾 Nán ní wān】

中国,陝西省延安市南部の地名。抗日戦争中は抗日根拠地の中心,陝甘寧辺区に属していた。1941‐42年,抗日根拠地は日本軍の攻撃と国民党の封鎖を受けて厳しい経済的困難に直面,これを打ち破るため,43年から軍民大生産運動を展開した。王震の率いる八路軍第359旅団は陝北の荒地南泥湾を,刻苦奮闘・自力更生の精神で3年の内に〈陝北の江南〉に変え,大生産運動の模範となった。第359旅団は農業を基本として手工業,工業,商業も行い,無から有をつくり,小を大に変え,みずから必要とするものをみずから生産し,さらに抗戦と軍民の生活を支えることに貢献した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の南泥湾の言及

【延安】より

…41年蔣介石の命により,国民政府は大軍をさしむけて延安を包囲し,食糧,衣服,兵器などの一切の搬入を遮断したが,毛沢東は大生産運動を展開して,この貧寒な陝北の黄土高原地帯で,食糧,衣料品などの自給自足を実現し,この難局を切りぬけた。当時中国紅軍が荒地を開いて肥沃な農地を作った延安南東の南泥湾は当時陝北の江南と称せられた。延安には今も鳳凰山,棗園(そうえん),楊家嶺,王家坪など毛沢東はじめ当時の党幹部の旧居や党・軍の機関のあった建物が多く残っており,延安は革命聖地として重視されている。…

※「南泥湾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

南泥湾の関連キーワード厳原長征毛沢東粟津延安鴻門秦嶺陝西藍田田上

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone