コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王震 おうしん Wang Zhen

3件 の用語解説(王震の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

王震
おうしん
Wang Zhen

[生]光緒34(1908).4. 湖南,瀏陽
[没]1993.3.12. 広東,広州
中国の政治家,軍人。 1927年中国共産党に入党。 56年から国務院農墾部長,中央委員。 75年1月国務院副総理に就任,政治局委員,中央軍事委員会委員を歴任したのち,80年9月国務院副総理から引退。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

王震【おうしん】

中国,清朝末期・中華民国期を代表する画家。字(あざな)は一亭,号は白竜山人。浙江省呉興生れ。従来の文人画風にとらわれない自由な作風で,人物・花卉(かき)画にすぐれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おうしん【王震 Wáng Zhèn】

1866‐1938
中国,清末・民国期の画家,実業家。字は一亭,号は白竜山人。浙江省呉興の人。呉昌碩とともに清末・民国期の中国画壇における代表者と目される。任伯年に画を学び呉昌碩に師事し,さらに個性的文人画の揚州画派の画風を摂取して,人物・花卉(かき)画にすぐれた画技を発揮した。従来の文人画風に拘泥しない自由な創作を進めたが,やや粗荒な調子が散見される。他方,彼は実業家として上海実業界の実力者でもあり,また社会事業や文化教育事業にもたずさわった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

王震の関連キーワード戴王綸中江杜徴唐熊岸田青城呉椿呉昌碩曾樸実業家商務印書館孽海花

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

王震の関連情報