コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原爆傷害調査委員会 ゲンバクショウガイチョウサイインカイ

デジタル大辞泉の解説

げんばくしょうがい‐ちょうさいいんかい〔ゲンバクシヤウガイテウサヰヰンクワイ〕【原爆傷害調査委員会】

原子爆弾による放射線被曝の長期的影響調査を行うために、米国学士院が昭和22年(1947)に開設した研究機関。昭和50年(1975)、放射線影響研究所に改組。ABCC(Atomic Bomb Casualty Commission)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

原爆傷害調査委員会の関連キーワードバーバラ・レイノルズオルソン原爆症

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原爆傷害調査委員会の関連情報