双鬟(読み)そうかん

精選版 日本国語大辞典の解説

そう‐かん サウクヮン【双鬟】

〘名〙 両側に束ねた髪。特に子女の結髪で中央から左右に分け、巻きあげて二つの輪にしたもの。つのがみ。あげまき
※菅家文草(900頃)五・早春、観賜宴宮人、同賦催粧「双鬟且理春雲軟、片黛纔成暁月繊」
※太平記(14C後)三七「内より双鬟(サウクヮン)の童女出て」 〔白居易‐続古詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android