コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反発係数 はんぱつけいすうcoefficient of restitution

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反発係数
はんぱつけいすう
coefficient of restitution

速度 uv の2物体が接触衝突して速度が u' ,v' になるとする。接触面に対して法線方向の成分を unvnun' ,vn' とすると,衝突後と衝突前の相対速度の法線成分の比 e をはねかえり定数または反発係数といい,e=-(u'nv'n)/(unvn) である。その値は材質によって定まり,1≧e≧0 である。 e=1 のときを完全弾性衝突,e=0 のときを完全非弾性衝突,また 1>e>0 のときを非弾性衝突という。 (→弾性衝突 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はんぱつ‐けいすう【反発係数】

二つの物体が衝突するときの、衝突前と衝突後の相対速度の比。斜めに衝突する場合は、接触点の法線方向の速度成分をとる。例として、一方が静止した壁でもう一方がであるとすると、衝突前後で球の速度が変わらない弾性衝突完全弾性衝突)の場合は反発係数e=1となり、速度が変わる非弾性衝突の場合はe≠1となる。壁にくっついて跳ね返らない完全非弾性衝突ではe=0となる。跳ね返り係数

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

法則の辞典の解説

反発係数【coefficient of restitution】

二物体が衝突するとき,その相対速度の接触面に関する法線成分の変化を比で表したもの.衝突物体がくっついてしまう場合には反発係数は0となる.反発係数が1の場合は完全弾性衝突となる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

はんぱつけいすう【反発係数】

二物体が衝突するとき、衝突後と衝突前の相対速度の比。はねかえり係数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の反発係数の言及

【衝突】より

…一般には,これら前後の相対速度の比をもって反発の度合を表す(負号をつけるのはv1v2の方向とv1′-v2′の方向が反対方向のため)。eを反発係数coefficient of restitutionといい,e=1が完全弾性衝突,0<e<1が非弾性衝突であり,e=0は完全塑性衝突,または完全非弾性衝突と呼ばれる。e<1の場合は相対運動のエネルギーは衝突後球の内部エネルギー(熱エネルギー)に変換される。…

※「反発係数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

反発係数の関連キーワード高反発ドライバー軟式ボール完全弾性体統一球

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android