口元(読み)クチモト

  • 口元/口▽許

デジタル大辞泉の解説

[名]
口のあたり。口。「―がほころぶ」
口のあたりのようす。口つき。「母親似の―」
出入り口。はいり口。転じて、物事の初め。初歩。
「木のほらの―らしく」〈浜田・むく鳥のゆめ〉
[名・形動ナリ]言うことが幼稚なこと。また、そのさま。
「船頭のなまぎきは皆、―なるものなり」〈洒・船頭深話〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

自由放任主義

自由に個人の利益を追求させ,競争させることが社会全体の利益の増進に役立つという主張。 A.スミスは『国富論』において,フェアプレイの原則に基づく自由競争こそ見えざる手による社会の繁栄をもたらすとし,一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口元の関連情報