コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古代裂 こだいぎれ

百科事典マイペディアの解説

古代裂【こだいぎれ】

古い時代の染織品の端布のことで,一般には明治以前のものをいう。奈良時代遺品である正倉院裂および法隆寺裂公家の衣装にみられる有職(ゆうそく)裂,茶人の間で珍重された名物裂のほか,小袖(こそで)や能装束などのものもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

古代裂の関連キーワード田畑 喜八(3代目)龍村 平蔵(1代目)田畑喜八(3代)竜村平蔵中野勇友禅金襴間道更紗緞子

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古代裂の関連情報