コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古里温泉 ふるさとおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古里温泉
ふるさとおんせん

鹿児島県中部,鹿児島市桜島南岸にある温泉。泉質食塩泉泉温は 46~48℃で,湯量は豊富。鹿児島湾ごしに開聞岳を望む景勝地にあり,桜島観光の一拠点。林芙美子文学碑がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ふるさとおんせん【古里温泉】

鹿児島県鹿児島市、桜島南岸の鹿児島湾に臨む温泉。桜島一周道路に沿って観光温泉街が発展。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

古里温泉
ふるさとおんせん

鹿児島市古里町、桜島の南岸にある温泉。1779年(安永8)の大噴火によって湧出(ゆうしゅつ)。古くから湯治場として知られ、第二次世界大戦後、桜島への観光客の増加とともに温泉街として発展した。泉質は塩化物泉。近くに桜島南岳を望む有村溶岩展望台や林芙美子(ふみこ)文学碑がある。鹿児島から桜島の袴腰(はかまごし)までフェリーで15分、袴腰からバスで20分。[平岡昭利]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

古里温泉の関連キーワード桜島(鹿児島湾)鹿児島県鹿児島市鹿児島(市)袴腰

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android