コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

叶福助 カノウフクスケ

大辞林 第三版の解説

かのうふくすけ【叶福助】

かみしもを着た、背が低く頭の大きな幸福招来の縁起人形。文化(1804~1818)頃、願いが叶うといって江戸で流行し、茶屋・遊女屋・水商売の家などで祀まつり、その後一般の家庭にも広まった。ふくすけ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

叶福助の関連キーワード遊女屋水商売

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android