合衆(読み)がっしゅう

大辞林 第三版の解説

がっしゅう【合衆】

( 名 ) スル
〔明治中期までは「ごうしゅう」とも〕
いくつもの物や多くの人などが一つに集まること。 「初め羅馬ローマの国を建たつるや、幾多の市邑しゆう、-したる者なり/文明論之概略 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android