コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合(い)言葉 アイコトバ

デジタル大辞泉の解説

あい‐ことば〔あひ‐〕【合(い)言葉】

前もって打ち合わせておいて、味方どうしであることを確認する合図の言葉。
仲間うちの信条・目標としていつも掲げる言葉モットー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の合(い)言葉の言及

【スローガン】より

…標語,合言葉などと訳され,特定の主張を広く人びとに浸透させるために,その意図を簡潔に表現した言葉。その語源は,ゲーリック語のsluagh ghairm(〈ときの声,集合合図の叫び〉の意)で,本来,スコットランド高地人などが危急のさいの呼集のためにあげた声であった。…

※「合(い)言葉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android