コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉川経光 きっかわ つねみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉川経光 きっかわ-つねみつ

1192-1267 鎌倉時代の武士。
建久3年生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)福井荘東保の地頭。承久(じょうきゅう)の乱の功により安芸(あき)(広島県)山県郡(やまがたぐん)大朝荘の地頭もかね,吉川氏の所領は旧領の駿河(するが)(静岡県)をふくめ,3国にわたることになった。文永4年9月17日,76歳で死去。一説に弘安(こうあん)8年(1285)死去とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉川経光の関連キーワード長講堂領イギリス史(年表)日本史源雅賢鎌倉幕府源実朝サイバー犯罪後宇多天皇後宇多天皇称名寺

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone