コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉川経光 きっかわ つねみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉川経光 きっかわ-つねみつ

1192-1267 鎌倉時代の武士。
建久3年生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)福井荘東保の地頭承久(じょうきゅう)の乱の功により安芸(あき)(広島県)山県郡(やまがたぐん)大朝荘の地頭もかね,吉川氏の所領旧領駿河(するが)(静岡県)をふくめ,3国にわたることになった。文永4年9月17日,76歳で死去。一説に弘安(こうあん)8年(1285)死去とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉川経光の関連キーワード鎌倉時代

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android