吉田奈良丸(3世)(読み)よしだならまる[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉田奈良丸(3世)
よしだならまる[さんせい]

[生]1898.11.6. 和歌山,海草
[没]1978.11.12. 大阪
浪曲家。本名炭田嘉一郎。 12歳で2世吉田奈良丸に入門,一若を名のる。 1929年3世襲名。品格のある節調で『赤穂義士伝』を十八番にしたほか,坪内逍遙の『桐一葉』,行友李風の『幻滅の忠治』など新作も手がけた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android