名東孝二(読み)なとう たかつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

名東孝二 なとう-たかつぐ

1919-2002 昭和後期-平成時代の経済学者。
大正8年6月26日生まれ。昭和36年広島大教授。のち日大教授をへて,東京国際大教授,九州保健福祉大学長。産業総論,経営学,財政学,税制論,地下経済などを研究し,生活原理を基本にする生活者経済学を提唱した。平成14年1月8日死去。82歳。福岡県出身。神戸商業大(現神戸大)卒。著作に「生活者優先の時代」「地下経済の生態」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android